7/21から! 板橋区こどもの池(じゃぶ池)リスト【1/5】

暑い!  そうだ、水遊びだ!

こう暑いと、日中は公園で外遊びもなかなかつらいですよね。
今年は7月21日から公園の中で水遊びができる通称じゃぶ池(板橋区では「こどもの池」と呼んでいます)が始まります!
水深は20〜30㎝くらいの浅い子ども向けのプールで、小学生以下でおむつが外れている子ども無料で遊ぶことができます。
板橋区内に26カ所あります。試しにマッピングしてみると、こんな感じです。

青いピンこどもの池の場所です。
けっこう区内にまんべんなく点在していますね。



「こどもの池」は、子どもたちに水遊びの場を提供するもので、地域のみなさんの協力によって、毎年運営されています。今夏は26か所で実施します。 楽しく安全にご利用ください。

・とき=平成30年7月21日(土)~8月29日(水)10時~12時・13時~16時
・料金=無料
・次の期間はお休みです。
 7月23日(月)・7月30日(月)・8月6日(月)・8月13日(月)~17日(金)・8月27日(月)
雨天水温が22℃未満の場合光化学スモッグ被害の出るおそれのある場合などは、各こどもの池の監視員の判断で運営を中止します。
・対象=小学生以下の児童および幼児
未就学児には必ず保護者が同伴してください。
普段オムツを使用している幼児は入れません。(水遊び用オムツも入れません

 

簡単ですが、近くのスポットと合わせてご紹介していきますよー!
いっぱいあるので、5回に分けてご紹介しますね。

7/21から! 板橋区こどもの池(じゃぶ池)リスト【2/5】

2018.07.18

7/21から! 板橋区こどもの池(じゃぶ池)リスト【3/5】

2018.07.20

1.南板橋公園

いまのストリートビューはすごいですね!公園の中にはいれちゃう!
この階段の右下に小さく見えるのがこどもの池、左手の建物は南板橋児童館になっているそう。
こどもの池と児童館のはしごをしちゃうのもいいですね。

後ろを振り返ると、小さい子から大きめの子もしっかりたのしめる2階建ての滑り台と、
右手には数少ないボール遊びができるエリアが。写真には映っていませんが、左手のほうにはぶらんこもありますよ。
ひろーくてめいっぱい楽しめる公園ですね。

2.板橋大山公園

グリーンホールの裏にもじゃぶ池があるんですね。
文化会館へのおでかけのついでに寄るのもいいかも?
大山の商店街で食べ歩きをするのも楽しそうですね✨

3.板橋公園(板橋交通公園)

横断歩道や信号などさまざまな交通安全施設があります。
園内では自転車・ゴーカート・三輪車・補助付き自転車を貸し出しており、安全に交通ルールを学びながら楽しく遊ぶことができます
また、バスや都電の実物を展示しており、内部を見学できます。
(板橋区WEBサイトより抜粋)

写真:板橋区WEBサイトより(http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000133.html)

ここならじゃぶ池だけではなくゴーカートや自転車に乗ったりと、1日遊び倒せちゃいますね。

4.本町児童遊園

帝京大の近く、住宅街の中にある公園のようですね。
車も入れない場所のようで、ストリートビューも出てきません><
でも、そのぶん安心して子どもを遊ばせることができるという声もありましたよ。

ボローニャ子ども絵本館も近いので、合わせて利用するのもいいかもしれませんね!
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/051/051435.html

5.水久保公園

ここはお向かいにアクアセゾンという銭湯があるのが素敵ですね〜!
かなりキレイで休憩室も充実、レトロ系ではなくかなり近代的な銭湯さん。
じゃぶ池のあとに銭湯、個人的にはかなりいいコースだとおもいますよー!

6.七軒家公園

上板橋駅から徒歩3分ほどのところにあるアクセスのいい公園ですね。

遊具も程よくあって木陰になっているようなので、公園遊びも楽しめそうです。
そしてこちらも!近くに「湯~HOUSE」という銭湯!


キレイで施設も充実しているようで、口コミでも好評のようです。
銭湯好きさんは要チェックですね〜!

ふー、これでやっと6箇所!
また追って残りもご紹介していきますねー
無料で利用できる板橋区のじゃぶ池めぐり、
ついでに板橋区内を観光なんて楽しいかもしれません♪

どのじゃぶ池も、地域の主にシニアの方々が運営してくださっています。
ぜひ交流も楽しみながら、ありがたく利用させてもらいたいですね。

The following two tabs change content below.
いたばし大好き松本さん

いたばし大好き松本さん

小3長女、年中次女、0歳長男の三児の母。 デザイン事務所、児童書出版社勤務などを経て、現在はフリーランス。 出産を機に暮らし始めたいたばしが好きになりすぎて、気持ち悪いレベルに達していないかちょっと不安。 最近のキーワード:いたばし、子育て、地域、コミュニティ、デザイン、子ども食堂、プレーパーク、団地、DIY、多世代コーラス、ブックコミュニケーション、絵本、読み聞かせ、木のおもちゃ、妊娠、出産、自宅出産、助産院、自然育児、布おむつ、おむつなし、子育ち、シュタイナー、モンテッソーリ、etc.

この記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。