新座朝霞周辺ならやっぱ行っちゃう!清瀬のすごい児童館「ころぽっくる」

清瀬市にある児童センター「ころぽっくる」に行ってきました!

ここ、施設が充実しすぎていて、子どもたちも親も満喫して楽しく過ごせるスポットなので、実は近所の児童館等より、少し遠くても車で行って利用させてもらっている親子共々お気に入りの場所。

屋内はもちろん、屋外も充実していて、子どもたちは気分やその時関心あることでとことん遊び尽くせる環境なのです。

この日はとりあえず最初は、乳幼児用の室内遊具スペースへ。はいはい赤ちゃん用のマットスペースやオムツ替えスペースはもちろん、おままごとコーナーや、知恵遊びコーナー、おもちゃ、電車コーナーなどがあります。

▲ 赤ちゃんコーナー
▲ おままごとコーナー。素材は木製のものや布の手作りのもの。
▲ キッチンコーナーも充実!

広さ的には、よくある児童館の1室を少し広くしたという感じですが、詰まっているおもちゃの品揃えはかなり豊富で、子どもたちはここで1時間くらい集中しておもいおもいに遊んでいました。部屋の中に、子ども専用トイレもあるので何かと安心です。

また、常時この部屋には2名ほどのスタッフがいらっしゃって、子どもを見守ってくれています。そういった意味でも安心感がありますね。

その後、体を使って遊べる屋内スペース(体育館)。ここには、児童館とは思えないほどの大きな高い滑り台があって、子どもたちに大人気です。

滑り台の頂上に行くまでには、普通の階段とは違った、まるで「秘密基地」のような箱型の階段を登って行く必要がりこれがまた子どもたちには興奮材料になっているようです。

この滑り台の場所で2時間くらい遊べちゃうw

ここにも見守りスタッフさんがいてくれるし、なんと監視カメラも設置されていて常時子どもたちの様子を見守ってくれています。

ここでは、親も、座りながら寛いでお喋りを楽しむ楽しむ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

いつもは大体、ここで飽きると遊具や広場やお山のあるお外で遊びはじめるのですが、この日はあまりに外が寒すぎたせいか、子どもたちも一回外に出たものの中に戻ってきて、畳スペースでおもちゃ遊び♪

シルバニアファミリーやバランスゲームなどを楽しんでいました。

ここでは、カウンターでたっくさんあるオモチャから好きなものを選んで借りて遊ぶ仕組みになっています。

畳スペースはこんな感じ。やっぱり、畳ってだけでいいですね〜。

気がついたら、もう4時近く。最後に、塗り絵をしたいとのことで、締めに「工作・お絵かきコーナー」へ。

女子3人は一生懸命楽しそうに、塗り絵をしていました。

折り紙でもこんな風に遊べて楽しさが広がりそう♪

この部屋にもスタッフさんがいてくれて、色々とケアしてくれます。

他にも、卓球コーナーや、飲食スペース、中庭広場でのブーブー遊びスペースなど、盛りだくさんです。

お外は、広〜い芝生のグラウンドで思い切り走り回れますし、ボール遊びも楽しめます。夏には、自由な雰囲気で幼児用のプールも開放されているのでよく利用させてもらっています。

遊具もこういうものが置いてあります。この奥に行くと、小高い山があって、子どもたちにとってはちょっとした探検スポットになっています。

清瀬の児童センター「ころぽっくる」、いかがでした?

子どもたちの好奇心を満たす遊び環境がたくさん整えられていて、しかも、比較的自由な雰囲気で親も安心して寛いで子どもたちを見守れるのが嬉しい(・∀・)

何より、子どもたちの楽しそうな笑顔をずっと見られるのは嬉しいですね。

イベントもたくさん開催されているようですので、機会あったら是非訪れてみてください(о´∀`о)

児童センター(ころぽっくる)

The following two tabs change content below.
まゆっこ

まゆっこ

小学1年の息子と幼稚園年中の娘のママさんです。意外と知られていないけど、こんな楽しいスポットあるよ♪のような、日々の子育てにプラスアルファの「ワクワク」をお届けしたいなと思っています!

この記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。