7/21から! 板橋区こどもの池(じゃぶ池)リスト【3/5】

暑い!  そうだ、水遊びだ!【3】

7月21日から始まる「こどもの池」(通称じゃぶ池、小学生以下でおむつが外れている子ども無料で遊ぶことができる、
水深は20〜30㎝くらいの浅いプール)、板橋区内26カ所近隣施設と一緒にご紹介する企画、第三弾です!

7/21から! 板橋区こどもの池(じゃぶ池)リスト【1/5】

2018.07.17

7/21から! 板橋区こどもの池(じゃぶ池)リスト【2/5】

2018.07.18

「こどもの池」は、子どもたちに水遊びの場を提供するもので、地域のみなさんの協力によって、毎年運営されています。今夏は26か所で実施します。 楽しく安全にご利用ください。

・とき=平成30年7月21日(土)~8月29日(水)10時~12時・13時~16時
・料金=無料
・次の期間はお休みです。
 7月23日(月)・7月30日(月)・8月6日(月)・8月13日(月)~17日(金)・8月27日(月)
雨天水温が22℃未満の場合光化学スモッグ被害の出るおそれのある場合などは、各こどもの池の監視員の判断で運営を中止します。
・対象=小学生以下の児童および幼児
未就学児には必ず保護者が同伴してください。
普段オムツを使用している幼児は入れません。(水遊び用オムツも入れません



ではではでは、続きをご紹介していきますよー!

12.城北交通公園

三田線の蓮根駅から徒歩5分ほどです。
展示してあるデゴイチ都バスは、運転席に座ってレバーやボタンにさわることができますよ。

中央に見える交通資料館では、鉄道模型が展示してあり、10:30、13:00、15:00になると動きます
鉄道好きの男子にはたまらないはず!

小学生未満の子どもは自転車、幼児乗用車などに乗ることができますし、遊具もとっても充実しています。
砂場もよく管理されていて、4時以降はネットを張って猫対策をしていましたよ。

がっちゃんも来てた!暑い日曜午後の城北公園に行ってみた(蓮根)

2018.07.08

13.蓮根三丁目公園

蓮根駅、西台駅からともに10分くらいでしょうか。団地の中にある公園です。
すぐ近くに蓮根第二児童館蓮根図書館があるので、行き帰りにはちょっと休憩してもいいかもしれませんね。

14.前野公園

こちらは今年の3月リニューアルオープンしたばかりの公園ですね。
残念ながらストリートビューにはまだリニューアル前の様子しかありません…

あ、でもマムスマイルさんのブログで詳しく紹介されていますね!
いたばしのママたちの笑顔があふれるマムスマイルさんのブログ見応えたっぷりの素敵な情報が満載ですのでぜひチェックを♪
こどもの池の写真もこんなに ↓ バッチリ紹介されています〜

画像:マムスマイルブログより(goo.gl/VeiXe5)

そしてそして、ここは、目の前がエコポリスセンターなんですね〜
常設で高さ8mもある大型木琴装置、コロコロエコボールがあったり、
赤ちゃんが遊べるスペースにはおもちゃ、自然や生き物をテーマにした絵本もあるそうで、
のんびり休憩できそうですよね。

写真:エコポリスセンターHPより

写真:エコポリスセンターHPより

本数は少ないながらも、ときわ台駅、西台駅からの送迎バスもありますよ。

画像:エコポリスセンターHPより(https://itbs-ecopo.jp/access/

15.東山公園

レトロな駅舎にリニューアルで話題の、ときわ台駅から徒歩7〜8分ほどの場所にあるようです。
この奥のほうにみえるのがこどもの池ですね。

アスレチック付きの滑り台、ブランコ、お砂場のある公園。(中略) 夏場は子供向けのプールもあります。 公園の奥には自転車の練習ができるような八の字のアスファルトの道もあり、我が子は三輪車を思いっきり走り回らせています。 静かでゆっくり子どもを遊ばせられる公園です。

グーグルマップの口コミより抜粋(https://goo.gl/maps/ejcsCe7GJU82

実はわたし、ときわ台にはほどんど行ったことがなく、周辺情報が全然わからないのです。すみません〜
でも、すぐ近くにワンちゃんとも一緒に入れるCAFE RANZO(カフェ ランゾウ)というお店があります。
健康的なランチもいただけるそうで、店構えも素敵な雰囲気ですね。(月火水はお休みだそうです)

こういう町のお豆腐屋さんってすごい気になっちゃいません?
ところてんを「うにょ」ってやってくれたりすると最高!
(こちらのお店にところてんがあるかどうかは、わかりませんすみません!)

板橋のいっぴんにえらばれている手づくり屋さんに寄って、クッキーやパウンドケーキを購入するのもいいかもですし、ときわ台のパワースポットとして名高い常盤台天祖神社もぜひ立ち寄りたいですね。

16.四葉公園

高島平、新高島平駅からも、 下赤塚、東武練馬駅からもかなり遠くて坂の上にある公園です。
こどもの池はけっこう広そうですよ。

電車 & 徒歩で行くのはちょっと厳しいかもしれませんが、車でなら行きやすいのではないでしょうか?
すぐ近くに日本庭園お茶室、水田、水車のある水車公園もありますし、
斜面を利用したちょっと長めの滑り台がある紅梅公園も楽しくて、オススメですよー!

紅梅公園のすべり台

疲れたらコメダ珈琲店 板橋四葉店で休憩してもいいかもしれません。
ゆったりソファ席こども用椅子絵本もあって、たしかトイレもオムツ替えOKだったと思います。

そしてそして!
個人的にぜひぜひご覧になってお帰りいただきたいのが、こちら。

黄金のワニ!!!
マルエツ四葉店駐車場入り口の上に、なぜかワニ
しかも両手両足は浮いていて、門に乗っているのはお腹だけ
いろいろとつっこみたくなるコチラ、この奥にあるワニの洗車場というお店のワニなのだそう。
いつかこちらのオーナーさんに、取材を申し込みたいと思っています〜

 

今回はいったんここまで。
データの読み込みがちょっと重かったらごめんなさい〜
残りあと2回、頑張ってご紹介していきますね。

暑くてながーい夏、無料で遊べるじゃぶ池がこんなにたくさんある板橋ってすばらしい♪
どのじゃぶ池も、地域の主にシニアの方々が運営してくださっています。
ぜひ交流も楽しみながら、ありがたく利用させてもらいたいですね。

The following two tabs change content below.
いたばし大好き松本さん

いたばし大好き松本さん

小3長女、年中次女、0歳長男の三児の母。 デザイン事務所、児童書出版社勤務などを経て、現在はフリーランス。 出産を機に暮らし始めたいたばしが好きになりすぎて、気持ち悪いレベルに達していないかちょっと不安。 最近のキーワード:いたばし、子育て、地域、コミュニティ、デザイン、子ども食堂、プレーパーク、団地、DIY、多世代コーラス、ブックコミュニケーション、絵本、読み聞かせ、木のおもちゃ、妊娠、出産、自宅出産、助産院、自然育児、布おむつ、おむつなし、子育ち、シュタイナー、モンテッソーリ、etc.

この記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。