ここなら子どもが主人公! 屋内遊具も充実のイオンスタイル前野町

子育てファミリーを全力で応援しているスーパーが前野町にあるらしい

イオンなんて、どこも同じだと思っていませんか?
なんでも、前野町にあるイオンはちょっと違うらしいんです。
子育て層に特化した、いたばし子育てファミリーにとってはかなりアツい存在だとか!
なんと…!うかつでした〜!!!
東武練馬のイオン板橋ショッピングセンターと同じようなものかと思っていましたよー!
さっそく家族で行ってみることに。イオンさん、お手並み拝見ですぞー!



駅から大きな坂をくだってのぼる

都営地下鉄三田線の志村坂上駅から、子ども連れだと10分くらいは歩くでしょうか。
ボートに乗れる池がある見次公園(ここも近いうちにレポートします!)を横目に、
坂をくだって首都高をくぐり、道を間違えていないかとちょっと不安になりつつも
今度はゆるめの上り坂をてくてく行くと…

灰色の街並みの中に、覚えのある看板が!
よかったー!
いやー子連れで道に迷うと、心身ともに
ダメージが大きいですからね。

※一番近いA2番出口のある一里塚方面改札には
エレベータがありません!
ベビーカーだと、志村坂上方面改札から
A3出口に出るので、さらに遠くなりますよー!

さやの湯処のお向かいに、ありました!
イオンスタイル板橋前野町店!
2015年にオープンしただけあってキレイな建物ですね〜。

今までまばらだった人影も、急に賑やかに。
タリーズのオープンテラスもおしゃれ〜
これは期待が高まります!
(っていいつつ、写真にほとんど
テラスが写っていなくてごめんなさい!)

おしゃれで広々! 絵本もあるフードコート

店内に入ると、まず目に入るのがひろーいフードコート。
(本当はもっとおしゃれなんですが…写真が下手ですみません〜!)

座り心地も上々なチェアやソファのあるスペースを取り囲むのは、
グラム売りのお惣菜やクレープ、アイスバーやスムージーやパン屋さん、
奥の方にはファーストキッチンや長崎ちゃんぽんといったお店も。

イオンドリップカフェが1杯税込100円で利用できたり、
トップバリューのサンドイッチやお弁当もあります。
アイスバーやクレープも¥300台からと、全体的にお値段も控えめで
気軽に立ち寄れるのが嬉しいところです。

 

ボローニャこども絵本館からの寄贈なのでしょうか?
子どもたちが自由に読める絵本もたくさん置いてあって、
食べ終わってものんびり絵本タイムが楽しめちゃいます。

「こどもが主人公」になれる、キッズフロア

3階にあがると、子ども用品がずらりと並ぶフロアの真ん中に、
0歳から小3まで利用できる有料の屋内遊具広場「キッズボールランド」が。
(託児施設ではないので、大人が付き添う必要がありますよ。)

そんなに広い空間ではありませんが、よちよちちゃんから元気キッズまで
しっかり体を動かして楽しめるよう工夫されているのがわかります。

子どもたちがパパと楽しく遊んでいる間に、
ママはのんびりショッピングを楽しめちゃうというわけですね。

   

売り場には、ベビーカーやベビーフードやおむつをはじめ、
衣類はベビーからキッズ、トドラーサイズまでそろっています。
靴や学用品、ファンシーグッズもあって、幅広い年代の子どもたちに対応しています。
キムラタンやブランシェスといった子供服のショップも入っていましたよ。

 

本屋さんもそこまで広くはありませんが、しっかり絵本コーナーがあって
子どもたちが座って本を手にとれるのがいいですね。

 

おもちゃ売り場にも、ちょっと座っておもちゃで遊べるコーナーが。
パパと小さな子どもたちが、楽しそうにおもちゃで遊んでいました。

   

木のおもちゃや、トミカなどのおもちゃも充実の品揃え!

 

オムツ替えスペースや授乳室もかなり広々としていてキレイです✨
板橋区の子育て情報コーナーもあり、パパも入れます。
なぜか個室仕様になっているのが謎ですが 笑

授乳室のソファはあかちゃんがゴロンできる、フラットで幅広なものになっていたり、
上の子たちが待っている間に絵本を読んでいられるのもすごくいい配慮ですよね!

   

子どももヘアカットが楽しみになっちゃう、こんな美容院も入っていましたよ。

 

休憩スペースもワクワクしちゃうつくり!
子どもが遊んでいる姿を眺めながらのんびりできる幸せ〜

もうスーパーにお買い物というよりは、
ちょっとしたテーマパークのような感覚で遊びに行ける、イオンスタイル板橋前野町。
地下1階と2階は今回行けなかったので、また近いうちに行ってみたいと思います✨

イオンスタイル板橋前野町
〒174-0063
東京都板橋区前野町4-21-22

The following two tabs change content below.
いたばし大好き松本さん

いたばし大好き松本さん

小3長女、年中次女、0歳長男の三児の母。 デザイン事務所、児童書出版社勤務などを経て、現在はフリーランス。 出産を機に暮らし始めたいたばしが好きになりすぎて、気持ち悪いレベルに達していないかちょっと不安。 最近のキーワード:いたばし、子育て、地域、コミュニティ、デザイン、子ども食堂、プレーパーク、団地、DIY、多世代コーラス、ブックコミュニケーション、絵本、読み聞かせ、木のおもちゃ、妊娠、出産、自宅出産、助産院、自然育児、布おむつ、おむつなし、子育ち、シュタイナー、モンテッソーリ、etc.

この記事をシェアするボタン

1 個のコメント

  • まゆ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。